院長紹介

ごあいさつ

院長 長 昭洋
はじめまして。院長の長と申します。今回、北九州市戸畑にて地域の精神科医療に貢献したく開院いたしました。昔と比べ、社会の変化により不眠やうつなどこころの病に悩まれる方が多くなっています。また、高齢化社会に伴いアルツハイマー病などの物忘れの病気も増えています。そのため、精神科医の役割は多岐にわたっております。
ただその一方で精神科と聞くと少し敷居が高く、行きにくいイメージもあると思います。そういった方々の少しでもお役に立てるよう、親しみやすいクリニックを目指し、正確でわかりやすい診療を心がけます。地域住民の方々に信頼され、安心して治療を受けていただける医院になれればと考えております。
院長 長 昭洋 ちょう あきひろ

プロフィール

精神科医を志したのは研修医の時に、ある患者さんから、当時は何もできない自分に対し「先生はいい笑顔だね、精神科の医者になったほうがいいよ」と言われてうれしくなり患者さんに信頼される精神科医になろうと思ったことがきっかけです。
精神科医になってからは様々な病院でうつや不眠症、認知症などの精神疾患の治療を通じ、自分なりの治療法ができるようになりました。「この病気と言えばこの薬」といった画一的な治療ではなく、その人の特性やライフスタイルなどに合わせた「患者さん本位」の治療を心がけるようになりました。また、認知症の診療には単純な薬物治療だけでなく、介護サービスとの連携や家族の協力が重要であると考えるようにもなりました。
癌や膠原病など様々な身体疾患を持った方々が心の変調をきたし、その治療も多く担当しました。ただ寄り添い、お話を聴いてあげるだけでも薬以上の十分な治療になる場面も見てきました。
最近は精神科の薬だけでなく、副作用に悩まれる方にも安心できるようにこころに効く漢方薬の処方も心がけています。
以上のように様々な精神疾患を経験し、治療してまいりました。いつでも真摯に治療にあたりますので気軽に来院して些細なことでも相談していただきたいと考えております。
院長 長 昭洋
学歴
九州大学医学部卒
職歴
2004年 別府先進医療センター
2005年 九州大学病院
2006年 九州大学病院精神神経科
2006年 医療法人慈光会若久病院
2009年 今津赤十字病院精神神経科
2011年 九州医療センター精神神経科
2015年 九州医療センター医局長
2016年 医療法人至誠会帆秋病院
資格
精神保健指定医
日本精神神経学会専門医・指導医
日本医師会認定産業医
所属学会
日本精神神経学会
九州精神神経学会
老年精神医学会
総合病院精神医学会